太りたい男性必見!モテる為に太るならコレ!

 

ガリガリすぎて海に行けない・・・

 

弱そうに見える・・・

 

女の子にもてない!

 

IBJ口コミ評判

 

元ガリガリの小林です。
子供の頃からずっとガリガリで、社会人になってからも女性から見向きもされなかった僕でしたが、念願かなって10kg(平均体重+3kg)の増量に成功しました。

 

太るためにいろいろなことを試しては挫折しましたが、とてもシンプルで簡単な方法を見つけて以来、気持ちに余裕も出来て、女性に積極的に声を掛けられるようになりました。

 

女性からの視線も、ガリガリだった時と違い明らかに好意的。

 

ここでは、ガリガリで悩んでいる方が僕のように遠回りせず、健康的に体重を増やす方法について解説していきます。
無駄な努力をする前に、ぜひ参考にして下さい。

 

ガリガリ体型の男性はモテない!?

 

女の子と出会いが無いわけではなく、学生時代も今の職場でも周囲に女の子は結構いるのですが、何と言うか、“一線引かれる”状態でした。
どうも男性として意識されない、彼氏の対象にはならないみたいな感じで、でもそれとガリガリなのは関係無いと思っていました。

 

確かにガリガリだとスーツも似合わないし、お世辞にもかっこいいとは言えないけれど、汗っかきのデブより清潔感はあるし、決してブサメンでは無いので、僕の性格さえ分かってもらえれば、いつか彼女が出来ると思っていました。

 

しかし、ガリガリって予想以上に女性から人気が無いんですね。

 

例えばアンガールズ。
彼らはガリガリだけど面白いし背も高いから、僕は勝手にシンパシーを感じていたんだけど、まさか女性から「キモい」と言われる対象だなんて思ってもいませんでした。
田中の方が、女性誌のananで“絶対に抱かれたくない芸人”の1位を取ったときは、マジでショックでした。

 

ガリがそんなに人気無いなんて信じられない!あれは、田中のしゃべり方や身振りが気持ち悪いだけだ!ということを証明したくて、女性の本音が書かれていると言われるネット掲示板を覗いてみました。

 

そこには、ガリガリに対する罵詈雑言が、これでもか!と並んでいました。
・細い人は好きだけどガリガリは気持ち悪い
・自分より体重が軽いなんて許せない
・お姫様抱っこしてもらったら骨折しそう・・・などなど。

 

女の子は「優しい人が好き」「誠実なら体型なんて気にしない」とか言うけれど、あんなのは嘘です。
結局は第一印象が良くなければ恋愛対象にすらならないんです。
そしてガリは、僕の大嫌いな日焼けしたマッチョのチャラ男よりも第一印象が悪いんです。

 

太りたいのに太れない理由とは?

 

女性の本音に愕然とした僕は、体重を増やして逞しい体を手に入れることを決心し、まず、太りたいのに太れない理由を調べてみました。
太れないのは体質だけではなく、他にも様々な理由があることが分かりました。

 

○太りたいのに太れない11の理由

 

1. 食事量が少ない
2. 栄養の偏り
3. 栄養の消化吸収率が悪い
4. 胃腸が弱い
5. 運動不足による筋力低下
6. 姿勢が悪く骨格が歪んでいる
7. 歯の噛み合わせが悪い
8. 遺伝
9. 糖尿病や突発的事故の後遺症
10. ストレス
11. 睡眠不足

 

 

1. 食事量が少ない

ガリガリの人は、普通の人よりも食事量が少ない人が多いです。
食にあまり興味がなく、すぐにお腹がいっぱいになってしまいます。

 

2. 栄養の偏り

偏食で野菜をほとんど食べない、加工食品・お菓子ばかりを食べて育った・・・などで栄養素の一部が欠けていると太りにくくなります。
特に、たんぱく質・ビタミン・食物繊維・酵素・カルシウムが不足している状態です。

 

3. 栄養の消化吸収率が悪い

普通の人と同じ食事量なのに全然太れないという方は、栄養の消化吸収率が悪い事が考えられます。
食べても食べても栄養が体外に排出されてしまうので、一向に太れないのです。

 

4. 胃腸が弱い

下痢などを起こしやすく、食べた物が消化しきれずに排出されてしまいます。
そのため栄養を吸収できず太ることが出来ません。

 

5. 運動不足による筋力低下

子供の頃から運動が嫌いで筋力が低下してしまうと、毛細血管が休止血管となってしまい、栄養吸収が鈍ります。

 

6. 姿勢が悪く骨格が歪んでいる

骨格が歪んでいると筋肉もアンバランスになります。
そうすると各臓器に連結する神経伝達に異常をきたしたり、血管が圧迫されて血液循環が悪くなります。
姿勢が正しい人よりも栄養吸収率が落ちてしまいます。
また、胃の位置が正常よりも下がってしまう胃下垂になってしまうと、内臓機能が低下し太りたくても太れなくなります。

 

7. 歯の噛み合わせが悪い

歯の噛み合わせが悪かったり虫歯を放置していると、咀嚼力が低下し胃腸への負担が増します。
栄養を十分に吸収できない為、太れない原因となります。

 

8. 遺伝

両親のどちらかがガリガリ、先祖代々痩せ型の場合、遺伝が考えられます。

 

9. 糖尿病や突発的事故の後遺症

糖尿病やガンなどの疾患のため太れないこともあります。
また、交通事故による後遺症などが原因のこともあります。

 

10. ストレス

ストレスで食欲自体が無くなる、ストレスの影響で胃腸の調子が悪くなり栄養を吸収できなくなるなど、痩せすぎの原因になります。

 

11. 睡眠不足

睡眠不足により自律神経に乱れが生じると、消化器官の働きが押さえられて栄養を吸収できなくなります。
また、筋肉や内臓の成長を促す“成長ホルモン”は睡眠中に分泌されるため、寝不足だと分泌量が減り太れなくなります。

太るために出来る事とは?

 

太りたい男性必見!モテる為に太るならコレ!

 

太れない原因を確認してそれを一つ一つ取り除けば、たとえ遺伝だとしても少しは解消されるはずだと思い、出来るだけのことをやろうと決意しました。

 

次に挙げるのは、太るために僕が試した行動です。

 

・ 食事量を増やす

 

・ 炭水化物を積極的に採る

 

・ プロテインを飲んで筋トレする

 

・ 消化吸収を良くする

 

・ 睡眠時間を6時間確保する

 

・ 健康診断の結果をチェックする

 

・ 歯科検診に行く

 

・ 姿勢を良くする

 

太れない原因が病気や歯の噛み合わせの問題なら、まずはここから治さなければ、と思い検診結果をチェックしたり歯医者に行ったりしましたが、特に問題はありませんでした。

 

また、仕事上PC画面を見ている時間が長くどうしても猫背になるので、姿勢を良くするクッションを購入しましたが、これはガリガリとか関係なく、全ての人が行った方がいいですね。

 

きつかったのが「食事」と「筋トレ」の2つです。

 

僕は子供のころから食に興味が無く、ほんの少し食べればお腹いっぱいになってしまう体質です。
高校生の食べ盛りと呼ばれる時期でも、運動部のやつらが早弁して更に学食でかつ丼とかを食べているのを横目に、女子と同じくらいの大きさのお弁当で十分満足していました。

 

ちょっとしか食べられないので、どうしても好きな物を優先的に食べてしまい、それで栄養が偏っていたのだと思います。
頑張って食事の量を増やし、炭水化物とカロリーの高そうな揚げ物などを先に食べるように心がけました。

 

いつもは朝食抜きで出社するところを、コンビニでおにぎりを買って会社で食べ、ランチはサンドウィッチで済ませていたところを牛丼の並盛を食べ、飲み会の帰りには上司と〆のラーメンまで付き合い・・・。嫌いな野菜だって無理して食べました。
そして消化吸収を良くするために、よく噛んで食べました。

 

しかし食べ過ぎで気持ち悪くなり、夜眠れなくなるんです。
そして次の日は胃もたれが酷くてほとんど食べられない・・・。
寝不足はガリの原因の一つだし、頑張って食べても次の日に全く食べられないのであれば、意味無いですよね。
無理して食べることが却ってストレスになり、食事で太るのは諦めました。

 

食事療法と同時に、せめて女の子をお姫様抱っこ出来るくらいの筋肉を付けようと、筋トレも始めました。
「筋トレするならプロテインは必須だよね〜」と、大容量のプロテインパウダーも購入しました。
寝る前に水や牛乳に混ぜて飲んだんですが、このプロテインがクソまずかったんです。
でも、頑張って飲みましたよ。

 

それから腕立て伏せとか腹筋とかスクワットなんかもやったんですが、ずっと文化部で運動なんて体育しかしてこなかった僕は、もともと体力が無いんです。
だからすぐに疲れちゃって、1週間くらいで息切れしてきて、だんだん億劫になりサボる日もでてきました。

 

サボった日もプロテインだけは飲んでいたんですが、調べたら、プロテインって運動とセットでないと全く意味が無いらしんです。

 

運動は面倒だしプロテインはまずいし、結局1ヶ月もしないうちに元の生活に戻ってしまいました。

 

勢いで4ポンド(1,814g)の大容量ボトルを買ってしまったため、あと1,400gくらい残ったプロテインが、押入れの片隅で眠っています。

 

身長170センチ体重56キロの私が66キロまで無理なく太れた方法とは?

 

もう一生ガリガリとして生きていくのかと半ば諦めていたのですが、やっぱりバカマッチョの方が自分よりもモテるという現実が受け入れられませんでした。
なので自分のような、体力も根性も無い人間にも出来る増量法が無いか、もう一度調べてみました。

 

そこで目に留まったのが「アミノ酸」です。
アミノ酸を摂取するようになってから、今まで通りの小食にも係わらず、徐々に体重が増えていったのです。

 

なぜアミノ酸を摂取すると太れるのか?

アミノ酸には食事に含まれている栄養素の吸収率を高めてくれる働きがあります。
だから今までと同じ食事量でも吸収率がアップした分、太りやすくなるのです。

 

人間の体の約20%を占めるタンパク質は20種類のアミノ酸で出来ています。
タンパク質は、筋肉はもちろん、髪や肌、そして内臓や血管など体の重要な組織を作っており、そのタンパク質を構成しているアミノ酸を積極的に摂取することで、理想のボディーにより早く近付けるのです。

 

アミノ酸をどうやって摂取したか

 

アミノ酸はタンパク質の多い食品、肉類や魚介類、乳製品などに多く含まれていますが、食事療法は僕には向いていないことは分かっていたので、サプリで摂取することにしました。
サプリなら1日に3粒飲めば良いだけなので、これなら根性無しの僕でも続けられると思ったのです。

 

アミノ酸のサプリにはたくさんの種類があり、用途も様々です。
ダイエット用のアミノ酸サプリもあるので、選ぶ時は注意が必要です。
僕は「太る」アミノ酸サプリを見つけて飲み始めました。

 

やったことは夕飯を食べた後にサプリを飲むだけ。
食事量は気にせず今まで通り、自分が満足したらおしまいにして、筋トレや運動も一切しませんでした。
3週間後くらいから、体重は変化していないのに、なんとなく体がしっかりしてきたのを感じました。

 

これはひょっとして効いているのでは?と思い、その日からサプリの量を6粒に増やして様子を見たところ、2週間後に1kg増え、その後も徐々に増加していきました。

 

毎日夕方になるとぐったりと疲れていたのも、3kg増えた辺りから疲れを感じなくなりました。
実は、滋養強壮のドリンクを飲むよりも、アミノ酸を摂取した方がよほど疲労回復に効果があるのだそうです。
その頃から、軽くですが筋トレも再開しました。

 

筋トレを始めてから、「お腹がすく」という現象が現れ始めました。
恥ずかしながら、今まで“お腹がすく”ってどういう感覚なのかよく分からなかったんですよね。
1日2食でも十分だったのが、1日3食きちんと食べるようになりました。

 

それからは体重が加速度的に増え始め、半年ほどで目標としていた10kg増の66kgを達成することが出来ました。

 

サプリさえ飲めば即、体重増に繋がるというわけではなく、サプリを飲むことで「食事」と「運動」がうまく回り始め、体重の増加に結び付いたんだと思います。

 

目標体重に達したので、今はサプリをお休みしています。
理想的なマッチョな感じになるには、もう少しハードな筋トレが必要だと思いますが、疲れにくい体を手に入れることが出来たので、あともう一頑張りといったところです。

 

太るサプリってどういうこと?

サプリと言うと「健康促進」「ダイエット」などという言葉が浮かぶと思います。
ムキムキの筋肉を付けるためもサプリもありますね。

 

でも僕が使用したのは「太る」サプリです。
栄養吸収率を上げるアミノ酸は当然配合されていますが、他にも体内酵素をバックアップする様々な成分が配合されています。

 

プロテインでも太ることは出来るのですが、その場合運動も必須になります。
太るサプリは効率的に栄養を吸収することを一番の目的としています。
今まで排出されていた栄養素が体内に吸収されるので、無理に食事量を増やす必要が無くなるのです。

 

太るサプリを使用して良かった点と悪かった点

太るサプリの最大の利点は、その手軽さでしょう。
食事に興味のない僕にとって、たくさん食べるという行為は拷問に近いものでした。
また体力の無い人間には、いきなりハードな運動は無理です。
アミノ酸によって、疲れにくい体を手に入れることが出来たので、筋トレが苦でなくなりました。
また、パウダー状のプロテインと違い、カプセルで飲みやすかったのも続けられた理由の一つです。

 

悪かった点はサプリの値段でしょうか。
僕が最初に勝った超お買い得プロテインと比べたら、このサプリは高かったです。
でも、いろいろと試して挫折した後に出会ったサプリだったので、多少高くても納得できました。

 

おすすめの太るサプリとは?

調べてみると太るサプリにもいろいろな種類があるのですが、実際に僕が使用して効果を実感できたサプリはこれです。

 

プルエルには太るために必要な次のような成分が配合されています。

 

・7つの消化酵素

 

・BCAA

 

・酵母亜鉛

 

これらの成分がどのように体重増加に繋がるのか説明していきます。

 

・7つの消化酵素

太るためには栄養を吸収することが必須なわけですが、今までと同じような摂取方法では体外に排出されてしまいます。
プルエルには次の7つの消化酵素が配合されており、炭水化物、脂質、タンパク質などの栄養素を消化可能なサイズにまで分解してくれるので、吸収力が大幅にアップします。

 

≪炭水化物を分解してくれる酵素≫
・アミラーゼ:唾液に含まれる酵素
・ラクターゼ:小腸に存在する酵素
・マルターゼ:小腸の粘膜にある酵素
・セルラーゼ:植物に含まれる酵素
・マクラーゼ:十二指腸線に存在する酵素

 

≪タンパク質を分解してくれる酵素≫
・プロテアーゼ:胃液中に含まれる酵素

 

≪脂質を分解してくれる酵素≫
・リパーゼ:膵臓に含まれる酵素

 

酵素は熱に弱い性質を持っていて、製造過程で死んでしまうことが多いのですが、プルエルは酵素の成分を研究し、ハードカプセルに詰めることで生きた酵素が届くように工夫されています。

 

・BCAA

BCAAとは、バリン、ロイシン、イソロイシンという3つのアミノ酸の名称で、タンパク質を分解していくと最終的にできる物質です。
特に筋肉を維持し増強する働きがあります。

 

運動をすればするほど筋肉が付くと思っている方は多いと思うのですが、実はそうではありません。
運動をすると筋肉の中に存在する筋タンパク質が分解され、放っておくと筋肉がどんどん減少していくのです。
BCAAを摂取すると、筋肉の分解を抑えることが出来、筋肉量の増加が期待できます。

 

またBCAAはインスリンの分泌も促してくれます。
インスリンは、余ったエネルギー源を脂肪に変える働きがあるので、体重増が期待できるのです。

 

・酵母亜鉛

酵母亜鉛とは、「酵母培養によって作られたミネラル成分を多く含む亜鉛」のことを指します。
ただの亜鉛よりも大きな効果が期待できます。

 

上で述べたように、太るためにアミノ酸と同じくらい重要なのが「インスリン」です。
亜鉛には、インスリンの分泌機能を正常に維持するための働きがあります。

 

また、300種類の消化酵素の働きを活性化させる作用も持っているので、亜鉛のおかげで7つの酵素もフル活用されるのです。

 

プルエルの服用方法は?

プルエルの公式サイトには「いつ飲んでもOKですが、食後に飲むことをお勧めします。」とあり、僕も食後に飲んでいたのですが、食前に飲んだ方が効果があったという口コミもありました。

 

空腹時に飲んだ方が、消化吸収率がアップするという理論なのだそうですが、それを裏付けるような実験結果などは見つかりませんでした。
ですから、飲むタイミングはお好みで、としか言いようがありません。

 

1ボトルに90粒(約1ヶ月分)入っており、1日3粒服用しますが、効果を早く実感したい場合は1日6粒まで服用OKです。
僕は最初、夕食後に3粒飲んでいたのですが、途中から1日3回2粒ずつ飲むようにしました。

 

理想とする体重や目標までの期間によって、調整すると良いのではないでしょうか。

 

副作用は大丈夫?

プルエルには桂皮や生姜など、体を温める効果などが期待できる漢方薬も含まれていますが、アレルギーの心配がある方は、念のため有効成分を確認した方が良いでしょう。

 

公式サイトや口コミなどを見た限りでは、熱が出たとかブツブツが出来たなどの副作用の報告は見当たりませんでしたが、過剰摂取するとお腹を下す可能性がある、という指摘を見つけました。

 

1日6粒までの範囲内でしたら特に問題はないのですが、他のサプリと併用している場合、成分が重複する可能性があります。
過剰摂取にならないように注意が必要になります。

 

また、医師から処方されている薬を服用している場合は、医師に相談した上で服用した方が安心です。

 

太るサプリを飲み続けることで、反対にデブ体質になってしまうのでは?という心配の声もありました。
プルエルの効果は飲み続けている間だけで、サプリの服用を止めたら体重増加も止まります。

 

では、服用を止めたらまたガリガリに戻ってしまうのか?というと、そんなことはありません。
一度ついた脂肪はそう簡単に落ちません。

 

効果が出るまでにどれくらいの期間が必要?

プルエルを飲めば、即体重が増加するわけではありません。
プルエルはあくまでもサプリメントであり、栄養補助食品です。風邪薬のような即効性はありません。

 

プルエルを飲むことで、消化吸収率が上がり栄養をたくさん取り込めるようになりますが、それだけで体重を大幅に増やすことは難しいです。
体重を増やす基本はやはり「食事量」と「筋トレ」です。

 

摂取カロリーが消費カロリーを上回るように、コントロールすることが大切です。

 

僕の場合は、10kg増量するのに約6ヶ月掛かりましたが、最初から本気で臨んでいたら、もっと早く目標体重に達していたと思います。

 

プルエルで必要な酵素を摂取できるわけですから、生野菜や発酵食品を減らして、その分をカロリーの高い炭水化物やタンパク質に回せば、1ヶ月に2〜3kgの増量も十分に可能だったと思います。

 

プルエルの口コミとは?

 

プルエルの口コミを見ていきましょう。
男性だけでなく、女性でも愛用している方が大勢います。

 

ガリガリからスリム体系へ 23歳 女性

 

骨盤やあばら骨が浮き出ていて、胸もペチャンコで、高校を卒業以来1回も水着を着ることはありませんでした。

 

一生懸命食べているにも係わらず全然太れず、もう諦めていた時にプルエルに出会いました。

 

半信半疑だったのですが、サプリを飲むだけなら苦痛も無いので、試しに1本購入しました。

 

1日3粒飲んでいたのですが、2週間ほどでお腹がすくようになってきて、ビックリしました。

 

それから徐々に食事量を増やすことが出来て、4ヶ月で6kgの増量に成功しました。

 

あともう少しで“ガリガリ”から“スリム”に変化出来そうなので、あとはメリハリを付けるためにジムに通おうかと思っています。

 

 

ビジネスで舐められなくなりました 28歳 男性

 

営業の仕事をしているのですが、ガリガリだと弱そうに見えるため舐められるんですよね。

 

年齢を重ねても渋さや威厳なんかも出てこなさそうなので、何とか体重を増やしてガッシリした体型になろうと筋トレなど頑張っていましたが、なかなか効果が現れませんでした。

 

プルエルは妹が見つけて誕生日にプレゼントしてくれました。

 

サプリとかの効能ってあまり信じていなかったのですが、飲まないと怒られるので仕方なく飲み始めました。

 

しかし1本飲みきる前あたりに体重を測ったら、1kg近く増えていたんです。

 

今まで0.5kg太るのにも苦労していたので、もう少し続けてみようと、今度は自分で購入しました。

 

筋トレしても疲れにくくなったし、食欲も増しました。

 

3本目を飲み終わった今、プラス7.5kg増です。

 

プルエルを最安値で手に入れるには?

 

プルエルはDHCやファンケルのようにドラッグストアなどで購入することは出来ません。
ネット通販のみの販売になっています。
しかも、大手通販サイトのアマゾンや楽天でも取り扱っていないのです。

 

プルエルは公式サイトからのみ、購入することが可能です。

 

ポイントやセールが利用できないのでガッカリしている方もいるかと思いますが、このようなサプリメントは、一般的に公式サイトから購入するのが一番お得なんです。

 

プルエルを購入する時は、次の3つのコースから選ぶことが出来ます。

 

  価格 送料 特典
お試し1本 5,980円 500円
2本セット 11,960円 無料
3本セット 16,940円 無料 1,000円OFF

 

ネット通販では、「初回限定○○円引き!」とか「肌に合わなかったら全額返金します!」など、しきりにアピールしている商品がたくさんありますが、それと比べるとプルエルは“地味”です。
もっとおまけしてよ!と思いますが、これは「商品に自信があるから変なアピールは必要ない」とも解釈できます。

 

また、金額も1ヶ月分が約6,000円と少々お高いのでは?と思う方もいるかもしれません。
僕も最初に購入したプロテインと比べて、非常に高いと思いました。
しかし一番もったいないのは、効果が現れなくて途中で止めてしまうことだと思います。

 

僕の押し入れで眠っているプロテインは安物で味もまずく、後から調べたところ品質もあまり良くないものでした。
品質が良くて美味しいと評判のプロテインは、1杯あたり200円前後するので、1日一杯飲んだとしたら、1ヶ月に6,000円掛かります。

 

プロテインの場合は筋トレも欠かせませんし、栄養の吸収が良くなるわけではないので、食事量も頑張って増やす必要があります。

 

ジムに通う金額や増えた食費のことを考えると、プルエルは決して高くは無いと思います。
安心の日本製という事を考えると、むしろ安いのでは!?とさえ思います。

 

まとめ

ガリガリの体型は男性的な魅力に欠け、女性から恋愛対象と見なされません。
僕は今まで、「ガリガリのことなんて全く気にしていない!」と装ってきましたが、実は人一倍コンプレックスに思っていました。

 

何とか太って頼りがいのある体型になろうと頑張ったのですが、もともと食が細いため食事量を増やすことは拷問に近く、また、体力が無いため筋トレも長続きしませんでした。

 

僕のように食事や筋トレで太ることが難しい人には、太るサプリ、“プルエル”をお勧めします。
プルエルを飲んだからといって即、太るわけではありませんが、太るために必要な栄養素が配合されており、特に必須アミノ酸が栄養吸収率を高めてくれます。
最初から本気で取り組めば、僕のように遠回りをせず、効率良く体重を増やしていくことが出来るでしょう。

 

ガリガリなことを指摘されるのでは!と身構えることが無くなったからでしょうか。
ガリガリから脱出して、僕は人間的にも丸くなった気がします。
マッチョを見ても、以前のようにムカつくことが減りました。
太ったことよりも、この気持ちの余裕が、女性から声を掛けられやすくなった要因だと思います。