胃腸が弱い人におすすめの食事とは?体重を増やしたい場合は?

 

胃腸が弱いからたくさん食べることができない

 

それでも健康的に太る方法ってある?

 

胃腸が弱い人におすすめの食事とは?体重を増やしたい場合は?

 

痩せ体質で悩んでいる人の中には、胃腸が弱いことが原因になっていることがあります。
こんにちは、小林です。

 

人が丈夫な体を作るのに、食事は欠かせませんが、胃腸が弱い人は
たくさん食べるということが苦手です。

 

なぜなら、許容量を超えてしまうと体調不良を引き起こしてしまうからですね。
具合が悪くなるくらいなら、食事量を抑えてしまうのです。

 

加えて食べたものを吸収する力も弱いといえます。
結果、ちゃんと食事をしていても、周りの人に比べて太ることができないのです。

 

そもそも胃腸が弱いとはどんな症状なのでしょうか。
ここでは胃腸が弱い人でも安心して食べられる食事や健康的に太る方法を見ていきましょう。

 

胃腸が弱っているのはどのような状態?

 

そもそも胃腸が弱っているとは、どのような状態なのでしょうか。
胃腸が丈夫な人から見ると、「そんなの気持ち次第だ」と言われそうですが、そうではありません。

 

胃腸が弱い人は、ストレス、気温差、疲れ、睡眠不足など
様々な影響が原因で胃腸が弱ってしまいます。

 

誰でも体に不調をきたすことがあるとは思いますが、胃腸が弱い人は
その矛先が胃腸に向いてしまい、胃腸がどんどん弱っていくのです。

 

胃腸が弱っていると、こんな状態に陥ります。

 

・食欲不振
・胸やけ
・吐き気・嘔吐
・下痢・便秘
・胃痛

 

お腹が空いているのに食事を目の前にすると、食欲がわかなかったり
食事を摂った後に胸やけを起こすなどの症状が出てきます。

 

また、食前に胃痛を起こす、食後に胃痛を起こすタイプの人もいますね。
食べたものを胃腸が受け付けずに、嘔吐や下痢として排出されてしまうこともあります。

 

これらの症状が出ることで、気持ち的に滅入ってしまったり
余計にストレスや不眠を抱えてしまい、より悪化させてしまう人も少なくありません。

 

胃腸が弱っている人におすすめの食事とは?

 

胃腸が弱っていても、生きていくためには食べる必要があります。
ですから、なるべく胃腸に負担をかけない食事が良いでしょう。

 

胃腸が弱っている時は、胃腸に優しい食事を心がけます。
胃腸に優しい=消化・吸収に優れている食べ物ということです。

 

脂っこいもの、甘いもの、冷たいもの、刺激物は絶対に避けます。
食物繊維が多い食べ物も消化に時間がかかるので、なるべく摂らない方が良いでしょう。

 

その食べ物自体が消化に良いのがベストですが
柔らかく調理した温かい料理が適しています。

 

温かい食べ物は体が温まるので、血行促進になり
胃腸の動きを高めてくれるのです。

 

それでは具体的に見ていきましょう。

 

●炭水化物

 

炭水化物は血中で糖になるので、体や脳活動に不可欠です。
軟らかく煮たり、温めて食べると胃腸への負担を減らすことができます。

 

代表的な食事では、おかゆ・うどん・にゅう麺・蒸しパンなどがあげられます。

 

●タンパク質

 

タンパク質は体の中でアミノ酸に分解されて、髪や筋肉を作る栄養素です。
また胃の粘膜を回復してくれる作用があるので、胃腸が弱っている時は積極的に摂取しましょう。

 

代表的な食事では、湯豆腐・ゆば・半熟卵・蒸し鶏などがあげられます。

 

●ビタミン類

 

ビタミン類には体の調子を整える役割があります。
野菜や果物などは胃腸を整えるのに必要です。

 

大根は9割以上が水分で胃腸に優しい成分がたくさん含まれています。
大根おろしにして摂取すると、胃腸にも優しいのでおすすめです。

 

キャベツは胃腸薬の成分に入っているほど、胃腸の調子を整えてくれます。
果物では柑橘系は消化が悪いので、りんごや桃をすりおろしたものが良いでしょう。

 

健康的な体重に戻したい場合は?

 

胃腸が弱い人におすすめの食事とは?体重を増やしたい場合は?

 

なかなか苦労の絶えない胃腸が弱いタイプの人が健康的な体重を目指したいのであれば
単純に食事量を増やすだけでは難しいです。

 

少しでも無理をすればすぐに胃腸が弱ってしまい、食欲不振を引き起こします。
かといって、上記で紹介したような消化の良い食べ物ばかりでは、栄養素が足りません。

 

胃腸が弱い人が胃腸に負担がかかる理由のひとつとして
胃腸に入った食べ物を消化・吸収する能力が弱いことにあります。

 

消化吸収が早ければ、食べ物が長く胃腸にとどまることがないので
負担も減りますし、もっとたくさん食べることが可能になります。

 

ですから、消化吸収の効率を上げることができれば、食べる量を増やして
体重を増やすことが期待できますね。

 

体内で消化吸収を担っているのは「消化酵素」を始めとする酵素です。
胃腸が弱い人は、この酵素の量が少ないと言われています。

 

ですから酵素を補うことで、消化吸収を助けることができます。
酵素を補うには、毎日の食事の中で酵素を含む食べ物を意識して摂取します。

 

酵素が多いのは発酵食品である、納豆・キムチ・チーズ・漬物などの他に
野菜や果物にも含まれています。

 

ところが、好き嫌いもありますし、さすがに毎日が難しいという人には
サプリメントで摂取する方法が手軽なので、おすすめです。

 

毎日の食事に酵素のサプリメントを追加することで、少しずつ消化吸収がスムーズになります。
その結果、食事量を増やすことが可能になり、体重増加に繋がるはずです。

 

まとめ

いかがでしたか?

 

胃腸が弱い人は日常の様々なことが原因で、食欲不振や胃痛
酷い場合は食べ物が受け付けずに、戻してしまうという症状に見舞われます。

 

胃腸が弱い人は普段から「消化の良いもの」「温かいもの」を食べるように意識すると
体調不良になるのを防ぐことができるでしょう。

 

しかし太りたいという希望があるのであれば、栄養素をしっかり摂ることが重要です。
更に、その栄養素を消化・吸収するための機能を強化することも必要でしょう。

 

必要な栄養は摂取しつつ、酵素をサプリメントで摂ることで、消化吸収の効率をあげましょう。

関連ページ

太る薬はありますか?【驚愕】副作用がヤバイ!?
体重が増えず、見た目にコンプレックスを抱えている人は意外と多いです。無理に食べてもうまく太れず、不健康になってしまうこともあります。そこで、手軽に無理せずに体重を増やすことができてしまう薬について紹介します。薬の種類や効力、使用法や注意すべきことをまとめました。
太れない男は病気!?プロテインで太れる?
太りたいのに太れない、見た目にもガリガリでカッコ悪い…そんな痩せ体型に悩んでいる人はいませんか。食べても太れないのには理由があります。ここでは、太れない理由と太るための正しい知識をご紹介します。また、太るためにすぐにできることも参考にしてくださいね。
太るサプリのおすすめは?飲む時間はいつ?
太るサプリを飲むにもどうせなら、効率よく太れるように摂取していきたいですよね。そんな時に注目したいのが、サプリの選び方と飲む時間です。どんなサプリを選び、いつ飲めば効果的に太ることができるのでしょうか。ここではサプリの選び方と飲む時間に着目して、おすすめを紹介していきます。
デブエットとは?無理なく健康的に太る方法!
身体がガリガリで恥ずかしい、自分の体形に自信がない、太りたいのに太れないと痩せている事に悩んでる人は多くいます。周りにはうらやましいと思われがちですが、本人にとっては深刻な悩みです。そこで、ここでは痩せている人が健康的に太る事ができるデブエットの方法やデブエットの助けとなるサプリメントを紹介しています。